ソフトウェアの海外オフショア・ラボ開発 BPO コワーキングスペース 松戸経済新聞

ウェブサイト製作

  • HOME »
  • ウェブサイト製作

ウェブサイト製作

ウェブサイトの更新を外部委託していませんか

 HTMLのみで製作されたサイトはその知識がないとウェブサイトの更新ができません。一般的にはそのような更新作業を製作会社に委託しますが、高額な月額更新費用がかかってきます。そのような費用を削減するために当社ではCMS(Contents Management System : コンテンツ管理プログラム)を利用したウェブサイトの製作を提案しています。

よく使われるCMS

 現在日本で最もポピュラーなCMSはWordPressです。もともとブログを管理するためのオープンソースのCMSですが有志によりその利用範囲は広がりつつあり、ビジネスサイトへの応用も一般的になっています。

WordPress

 WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアです。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用しています。単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用され、GNU General Public License(GPL)の下で配布されています。

テンプレート、テーマ
 WordPressのテンプレートはすべてPHPであるため、PHPとHTMLをある程度知っていれば容易にテンプレートをカスタマイズできます。テンプレートは多くの場合、ヘッダー部とサイドバー部、コンテンツ部、フッター部、に分けて記述され、1ページはそれらの組み合わせで表示されます。WordPressでは、PHPテンプレートにスタイルシートを組み合わせたセットをテーマと呼び、多くの無料テーマが、公式サイトのほかサードパーティから提供されています。テーマの中には、ページを構成する要素をメニューから選択できるウイジェットという機能が使えるものもあります。

プラグイン
 様々な機能をプラグインとして追加でき、サードパーティからも多くのプラグインが開発されています。プラグインはPHPで開発することができます。

主な特徴

  • PHPによる動的なページ生成
  • 標準添付のテンプレート等がウェブ標準に準拠
  • 記事への複数カテゴリー設定に対応
  • カスタマイズ可能で検索エンジンフレンドリーなURL
  • テーマによる簡単なデザインの切り替え
  • プラグインによる拡張機能
  • WYSIWYGによるエントリ編集
  • 投稿スラッグによるパーマリンクURL作成

当社の提案

 当社はお客様自身でウェブサイトの更新できるようにCMS(Contents Management System:コンテンツ管理プログラム)を使ってウェブサイトの製作をします。イラストや画像を多用しないウェブサイトであればCMSにより初期費用や月額費用は抑えることができます。

費用比較例

CMS なし あり
初期費用(円) 500,000 400,000
月額費用(円) 30,000 0
初年度費用(円) 860,000 400,000
次年度費用(円) 360,000 0

電話でのお問合せ TEL 047-711-8992 受付時間 9:30 - 17:30 (土日祝日除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
  • facebook
Copyright © PROLAYER CO., LTD. All Rights Reserved.