ソフトウェアの海外オフショア・ラボ開発 BPO コワーキングスペース 松戸経済新聞

プロレイヤのソフトウェア開発について

 一般的にコンピュータシステムの開発は労働集約型業務であると言われています。コンピュータを使って人の知識と経験、労力によって作り上げるのがソフトウェアです。そのソフトウェアを作り上げるのに何人でどのくらいの時間がかかるかで開発コストが決まります。

開発期間と工数

ウォーターフォール開発モデル
 ウォーターフォール開発モデルにおける典型的な開発期間と工数は右のグラフのようになります。各工程により必要とされる能力や人員が異なりますので、人数のピークは下流工程の「プログラミング」と「テスト」になります。

工数がピーク付近のコストを削減

ウォーターフォール開発モデル(下流工程)
 プロレイヤでは、開発プロジェクトを上流工程(要件定義、外部設計、内部設計)を国内チーム、下流工程(プログラミング、テスト)を海外チームのハイブリッドで編成します。これにより、工数のピークとなるプログラミングとテストを人件費の安い海外で行うことによりコスト削減を実現します。

お知らせ

年末年始休業のお知らせ

 弊社の年末年始休業日を下記の通りご案内申し上げます。 2016年12月29日(木)~2017年1月3日(火) 休業中に頂いたお問合せは、2017年1月4日(水)より順次ご対応させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
  • facebook
Copyright © PROLAYER CO., LTD. All Rights Reserved.